空き巣に入られないためのポイントとは?

家を空き巣じゃら守るためには、どんな対策をしておく必要があるのでしょうか?

まず大切なのは、ご近所さんと顔見知りになっておくという事ですが、人の目がある事によって周囲の人が家の異変に気付いてくれたり、空き巣にも入られにくいと言われていますよ。

高価な物は、家に置いておくなら見えないようにしておきましょう。

工具箱や梯子は、空き巣が侵入する手助けになってしまうかもしれませんので、家の周辺に置きっ放しにしないで片付けておきましょう。

家の周辺にセンサーや照明は屋外だけでなく屋内にも設置しておくと、防犯効果が期待できますのでオススメですよ。

もし長期の旅行に出かけるなら、家の周りの雑草は抜いておき、庭のお手入れをしておく事によって、住人が家にいると錯覚させる事ができるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る