空き巣に狙われやすい家

空き巣被害を受けない為にも、今回は空き巣に狙われやすい家のポイントをご紹介していきます。
万が一当てはまる箇所があったら防犯面を見直す必要があるかも知れませんので、ぜひ防犯対策の意識を上げるきっかけにしてください!

空き巣に狙われやすい家の特徴としてまず挙げられるのが、周囲から見て死角が多くある家です。
例えば家の周りが高い外壁で囲まれていたり庭に高い木が沢山あるなどは、空き巣が隠れるスペースも非常に多く、侵入されても近所の人に気付いてもらいにくいため、狙われやすくなってしまいます。

そして下見がしやすい家というのも要注意です!
すぐ近くにコンビニやスーパー等があると便利ですが、こうした家は周辺に人がいても不自然ではない為に、空き巣にとっても下見がしやすい環境になってしまっています。
また線路沿い、大通りに面しているというように常に大きい音がする所も、空き巣にとって侵入時の音をかき消せるので好都合です。

立地条件等は簡単に変えられるものではありませんので、自宅の立地条件を把握した上で侵入されにくい防犯対策を行なう必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る