窓ガラスからの侵入の多くはこじ破り、焼き破り、打ち破りです。
腰破りは窓ガラスなどをドライバーなどで静かにわります。焼き破りはガスバーナーなどで加熱して熱でガラスを割ります。打ち破りは破壊力の大きなもので窓をわります。

大きくはこの3点ですが、注目なのは空き巣は侵入に対して5分以内を目指していますので、侵入行為に対して5分以上かかるような防犯フィルムhがとても効果的であるといえます。

中には安価な犯フィルムをクレセント錠のソバだけに貼っているといったこともあるかと思いますが、割れにくさを考慮しますと全面にはるのが一般的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る