被害に遭わないために、やっておくべき防犯対策!

被害に遭わないためには、自宅でやっておくべき防犯対策が幾つかありますのでぜひ知っておきましょう。

特に都会など道路や鉄道が整っていて交通環境の良い地域は、移動が便利なので不審者が逃走しやすいと言われていますし、地方でも一戸建ての多い地域が侵入されやすいのだそうです。

無施錠で防犯意識が低い事も関係していると言われていますし、侵入経路として多い窓は、鍵をかけるだけでなく補助錠や防犯フィルムによる対策が必要不可欠なのです。

夜間の対策としてセンサーライトで明るくする事も大切ですし、大きな音で侵入を気付かせる防犯砂利を敷いておくのもオススメですよ。

泥棒が嫌いな事は、侵入するのに時間がかかる事と、音で他人に気付かれる事と、明るさで犯行を見られる事と、周囲の人からの声がけなので対策を行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る