簡単にできる空き巣対策を実践しよう

空き巣は、何度も下見をしてから侵入するそうですが、もし帰宅時に空き巣と出くわさないためにも日頃から防犯対策しておくのがオススメですよ。

例えば、帰宅が夜遅いため暗くなっても電気が点灯していないという家は狙われやすいので、帰宅が遅くなると分かっている場合には電気を1箇所点けたまま外出したり、自動点灯を活用すると良いでしょう。

窓やカーテンが閉まりっぱなしの家も、長期不在などが考えられるため狙われやすいので、一箇所くらいはレースのカーテンなどにしておくのが良いですが、部屋の中が丸見えの状態は逆効果なので気をつけましょう。

最近ではカメラ付きインターフォンを使っている家庭が多いですが、カメラ付きインターフォンがない場合にはダミーの物を付けておくのが効果的だということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る