空き巣に対抗する「心理戦」を極める!

空き巣被害に遭わない為に最も力を入れるべきなのは、空き巣との「心理戦」に勝つ事です!
心理戦って一体なに?と思われるかと思いますが、要は空き巣に「この家は狙いたくない」と思わせる事が大切なのです。
こういう風に空き巣から嫌われる家になる為に、いくつかのポイントを抑えておきましょう。

例えば高い塀があったり、昼までも驚く程シーンとしている地域だったりと、死角の多い家というのは狙われる傾向にありますが、こうした地形的な面は個人の力でどうにか出来る事ではありません。
しかし防犯をする上で、自宅に死角があるかというのを把握しておく事は非常に重要で、その弱点を重点に置いた防犯対策が必要です。

まず日常的に窓を開けて生活しているという人は少し注意した方が良い傾向にあります。
というのも空き巣が下見をしていたら、窓が開いている時は在宅中、閉まっている時は留守の可能性が高いと、留守になる時間帯をある程度絞られてしまうためです。

また防犯をしていく上で大切なのが、「めんどくさい」という事です。
例えば玄関はちょっとの外出でも二重ロックにするなど、破る側にも「めんどう」と思わせる事で、犯行に時間がかかると判断され、狙われにくい家になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る